コラム

あらう すすぐ 〜120607

コラムイメージすすぎ1回の洗剤が節電、節水、エコ、時間短縮などのメリットにより広がっています。
当社もシャボンの香りのするすすぎ1回家庭用洗濯機用液体洗剤 HMPAC液体洗剤No1101,同柔軟剤入りHMPAC液体洗剤No.1201を販売しています。
「あらう」「洗う」は水の中で、こすり、もみ、たたき、洗剤をつけるなどして、汚れを分解・分離して落とすことです。
「すすぐ」は水をかけたり、そのものの中に水を入れたりしてよごれを流すことです。
洗濯における「洗い」は洗濯物の汚れを外力や洗剤の界面活性作用によって分解・分離し流し去る操作です。
洗濯における「すすぎ」は洗いの段階で分解・分離した汚れと残りの洗剤成分を含む洗濯水を新しい水と取替え、汚れや洗剤が洗濯物に再び付着しないように流し去る操作です。
「すすぎ」操作は、ためすすぎと注水すすぎ(オーバーフローすすぎ)とがありますが、同じ水量で比較すると、ためすすぎの方がすすぎ効果が高いです。ためすすぎの場合でもすすぎ水を2回に分けると更に効果が高くなります。
すすぎ効果は前操作の脱水程度が高いほど、水温が高いほど高くなります。
すすぎは洗濯において二次的な役割と見られがちですが、洗濯の質を決定づける重要な操作です。

すすぎ1回の洗剤の効果をより高めるには、すすぎのやり方の工夫が大切です。